もの作りをしている者として、常日頃から重きを置いていることがある。

心を整える、自分を整える。

作り手の魂が、作品にも宿る。
作り手の状態は、作品にも分かりやすいくらい出る。

空間を心地よく整え、
好きな香りや美しいものに触れながら

良い気分で過ごすことは、とても大切なこと。

数年前から、瞑想を始めた。
日常生活の中で、感情も状況も移り変わり浮上しては、消えていく。
時には、波風立つこともあるけれど、
自分の状態を客観的に映し出すサインに気づけるようになると、
ニュートラルゾーンに戻るのが、早くなって来ている。

心を整え、自分を整えることで、
どうでもいいことには、エネルギーを費やさなくなった。
すると、心に余裕が生まれ、自分を大切にすることが出来るようになった。

私にとって、アクセサリーを作ること、料理を作ることは同じこと。
心を整え、自分を整え、真心を込めて作ることで、
たくさんの幸せな笑顔に繋がると確信している。

アクセサリーデザイナー
Tomoko Hoshiya